detectFace();にようこそ!

サービス概要

detectFace();は、フリーで使える顔検出APIを提供するWebサービスです。

detectFace();のAPIを利用することで、 顔検出を使ったWebサイトを簡単に構築することができます。

顔を含んだ画像を送ると、顔輪郭、目、鼻、口、眉の位置を検出して 座標データをXML形式で返しますので、 この情報を使ったサービスをぜひ構築してください。

※APIの利用に際しては、 利用規約をご確認ください。


どのようなことができるのか知りたい方は、 まずサンプルページで動作を見てみましょう。

ところで、このWebAPIは今までに 16801401 回ほど実行されたみたいですよ!



メディアでの紹介

複数のメディアで紹介して頂きました。
ありがとうございます!


2013.01.28 主婦の友社 GISELe
2012.07.04 マガジンハウス an・an
2011.04.30 TBS 王様のブランチ
2011.01.19 アスコム iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術 美崎栄一郎 著
2011.01.13 CBCラジオ ごごイチ木曜日 内のコーナー まなのこれイチオシ!
2010.10.19 ライフハッカー[日本版]
2010.09.01 読売新聞
2010.08.23 八王子経済新聞
2010.08.09 日本テレビ 世界まるみえ!テレビ特捜部
2010.07.15 J-WAVE TOKYO MORNING RADIO   ...いつのまにか!
2010.07.05 エキサイトニュース
2010.06.17 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト 内のコーナー トレンドたまご
2010.06.12 東京ウォーカー
2010.06.09 八王子経済新聞
2010.06.03 読売新聞 多摩版
2010.05.21 ITmedia News

(以上、日付順、敬称略。)

更新履歴

2015.02.09
  • ポストされたjpeg画像にexifのorientation情報が付いている場合、 APIがそれを解釈するようになりました。
    (Flash製サンプルでは事前の処理でexif情報が削除されてしまうため、 APIはorientationを認識できません)
2011.06.12
  • APIに若干の機能追加を行いました。
    • 既存のクライアントとは完全な互換性があります。
    • 入力画像の傾向に応じて検出モードを選択できるようになりました。
    詳細はリファレンスを参照して下さい。
  • サンプルコンテンツ「簡易サンプル」を、 APIの新しい機能を使うように変更しました。
2010.08.26
  • APIに若干の機能追加を行いました。
    • 既存のクライアントとは完全な互換性があります。
    • 特徴点毎に信頼度が付加されるようになりました。
    • ムリヤリ度を指定できるようになりました。
    詳細はリファレンスを参照して下さい。
  • サンプルコンテンツ「簡易サンプル」と 「ぱんだら。」を、 APIの新しい機能を使うように変更しました。
2010.06.10
  • サンプルコンテンツ 「FlagPaint」 を公開
2010.05.21
  • APIのα版を公開
  • サンプルコンテンツ 「ぱんだら。」 を公開